Monday, June 2, 2014

娘の日記を盗み見る



「おとうさんは はんさむです。」
「おかあさんは すてきです。」


長女の日記が床に転がっていたので、広げてみたらこんな事が書いてありました。


私はこんな風に自分の親の事を書いてみようなんて思った事なかったなぁ、と振り返りつつ、最近は「もうティーンエイジャーかっ!」くらいの仕打ちを長女に受けているのですが、まだまだかわいいやつなのであります。


この続きには、








「あいな(自分の名前)は かぜです。ごほごほ」


ここ5日ほど咳と鼻水が続いていて、苦しむ様子が描かれています。



先週、夫が人差し指を仕事場の壁に挟んでしまい、爪が真っ青になったのを見てショックを受けた長女がパパの指の絵を描いてました。


ちなみに夫の爪はもう剥がれるしかないのではないかという状態でしたが、3日経ったくらいからみるみるよくなって、ピンク色に戻りました。


「甘酒が効いてる気がするな。」


と、本人は申しておりましたが、どうでしょうね?


というわけで、子育てにくじけそうになった時は、こういう思い出の積み重ねでやり過ごして行こうと思います(笑)


3 comments:

  1. でんがなまんがなJune 2, 2014 at 6:59 PM

    長女ちゃん、可愛すぎます^^ 長女ちゃんも次女ちゃんも、どちらも名前が 「な」で終わるんですね。(うちもです^^)

    ちがでました。。。。悲しそうな顔まで書いてあって、凄いなー。
    うちの子の日本語は、かなり怪しいです^^;もっとがんばって教えないと!

    ReplyDelete
  2. なんて可愛い!カゼひいてる顔が可愛い〜。日記なんて書いて偉い!

    それにしても旦那さんの指は痛そうです。>_<  が、回復力が早いですね!やっぱりはんさむなだけあります!




    ReplyDelete
  3. ☆でんがなまんがなさん
    子供の名前に関しては夫が響きを決めて、漢字を私が担当したので、私としてはちょっと不本意な名前の響きではあるのですが(!)、本人達は気に入ってくれているし、周りの人も呼びやすいようなので結果オーライになりました。

    アメリカで日本語も勉強し続けるって大変ですね。長女までは何とかここまでやって来られましたけど、次女にまで手が回っておりません〜。

    ☆おさけさん
    長女は自分だけのノートを持ち歩いてちょこちょこお話を書いたりするのが好きみたいで、この辺りもパパそっくりに育ちつつありますよ。

    夫の爪の様子も日々よくなっております!ジョギングをしているから、血の巡りがいいのかもしれませんね。

    ReplyDelete