Sunday, November 16, 2014

36歳の再就職


ご無沙汰しております。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、タイトルにもありますように、私は遂に再就職を果たしました!私が長女を出産する前に働いていた会社で再び雇ってもらえる事になり、先月の半ば頃からパートタイムで、しかも基本的に在宅で働いています。


私がせっせと子育てしている約8年の間に、クラウドやアウトソーシングなど、世の中のネットワークが随分と進化したおかげで、在宅で働くという一昔前なら難しい選択を、会社側もかなりスムーズに受け入れられるようになった時勢が、私の復帰を後押ししてくれたと言えるでしょう。


でも3月にグリーンカードをもらってから、実際に仕事に戻るかどうか、とても悩みました。このまま専業主婦であり続けるという選択肢もありましたが、夫がなんらかの理由で急に働けなくなった場合に、私が外で働いた経験がほとんどないという事はとても心もとない事ではなかろうか、という不安が私を動かしました。


もちろん、収入的にも少し余裕が出るのは嬉しい事です。


どんな仕事をしているのかと申しますと、大学での専攻が農学だったので、農業コンサルタントの会社で土や植物のサンプルを採取して、そのデータを分析して、何々の数値が高いですよとか、これこれの肥料をこれくらい入れるといいですよとか、コンサルタントがクライアントに送るレポートの下書きを書くというのが私の主な仕事内容です。生活が一変して、もう毎日が勉強なんです。


というわけで、上の写真のような所に行く事もしばしばあるんです。


私がサンプル採取のために外へ出る時は、学校の始まる時間の遅い次女を学校併設の託児所に預けなくてはならず、しかもそれは利用する1日前にOKをもらっておかないと預かってもらえないので、ちゃんとその確認が取れるまで、無駄にワナワナしてしまいます。


託児所は放課後も預かってくれる事になっているのですが、今学期はもうフルで受け入れてもらえないので、確実に2時半に子供達をピックアップすべく、また無駄にワナワナしながらギリギリまで仕事をして、その足で学校にとんぼ返りします。


ろくに食べずに疲れた状態で子供達を迎えに行った後は、やる気ナッシングでTrader Joe'sに行き、目に入った美味しそうな物を手当たり次第かごに入れてしまうというゼロごみ的には最悪な状態に陥ってしまうのです!


もろ過ぎる〜。


とにかく早くこの状況に慣れて、細く長く仕事を続けて行きたいと思っています。そしてもがく母の姿を我が娘達にも見てもらいながら、良くも悪くもそれが自分達の人生の生きるヒントになってくれればと思ったりもします。


もちろん不定期ながらこのブログも続けますので、時々読みに来て下さいね!



8 comments:

  1. 再就職、おめでとうございます。私も学齢期の子を持っていたころのことを思い出して、懐かしいですけど読んだだけで疲れそうです。遅れそうになって学校またはデイケアに迎えに行く、あの焦りはほんとたいへんですよね。でも家でできる仕事なら、遅れるといってもそれほど大幅には遅れないと思うので、だれかお迎えのバックアップのお友達とかいると安心できると思います。食事のほうは、しばらくはゼロごみ少し無視でも仕方ないですよね。週末にまとめて下ごしらえするとか、いずれはChiharuさんにあったやり方、見つかると思います。頑張ってください!

    ReplyDelete
  2. Chiharuさん、おめでとうございます。クーポン生活の頃からここにお世話になっていて、いろいろとこちらでは学ばせていただきました。私も影響を受け、今はごみを減らすべく頑張っております!おすすめの本やら、レシピなどいろいろ役に立っています。私も同じような年齢の子供を育てていることもあり、とても共感するところが多々ありました。これからも、無理のない程度に続けてくださいね~。楽しみにしています♬

    ReplyDelete
  3. ちはるさん、おめでとうございます!しばらく慣れるまでは大変でしょうが、きっとそのうち軌道に乗ると思います!それにしても素敵ですね!案外すんなりと再就職でき、しかもそれを続けていくことができるというのはアメリカならではだと常々思ってます。お互いにがんばりましょうね!

    ReplyDelete
  4. ☆isoldeさん
    温かいコメントありがとうございます!早くこの新しいリズムに慣れて、仕事も家庭も上手く切り回せるようになりたいものです。先日、仕事先から直接学校に迎えに行く事があって、かなり時間に余裕を持っていたはずなのに、急に渋滞に巻き込まれて到着が5分遅れてしまい、とても焦りました〜。

    どうやらゼロごみと家庭と仕事の3つのバランスをどう取っていくかが私の人生のテーマになりそうです。

    ☆Penpenさん
    ご無沙汰しています!コメントありがとうございます。こちらこそ、皆さんが応援してくれたおかげでここまでやって来られました。ゼロごみについてや子育ての事はこれからも書き続けますので、よかったらまた見に来て下さい〜!

    ☆おさけさん
    ありがとうございます!そうなんですよ、8年も育児休業していた私をひょいと拾ってくれたあたりがアメリカの懐の深さと申しましょうか、ざっくりしてると申しましょうか、まぁ有り難いお話でありますよ。細く長く籍を置いて、振り返ったらそこに道が出来ていた、という感じを目指してやって行きたいと思います。まずは何より、打たれ強くならなくては、、、!

    ReplyDelete
  5. 再就職おめでとうございます!私もクーポン生活の頃から読ませていただいており、ゴミゼロについてもChiharuさんには及びませんがコンポストなどゆるりとやっております。そして私もアメリカにて三人の子育て中ですが、9年間の専業主婦生活を終え、最近、ウェイトレスをはじめました。人と会う仕事がよくて、あとは時間の融通のきく仕事がいいな、と思ったのですが、収入も少ない。。。今日は長男病気で仕事休み。いろいろと難しいですね。これからも楽しみにしています!!

    ReplyDelete
  6. 再就職おめでとう★
    私はしばし、育休です。
    日本って、経済的に専業主婦になれない家庭が共働きをする、共働き家庭の子はかわいそう、保育園児はかわいそう、みたいな風潮があって、周りに専業主婦がいると働く事にためらいを感じてしまう事がしばしば。  アメリカはそんなことない??? 

    ReplyDelete
  7. でんがなまんがなNovember 23, 2014 at 7:59 PM

    Chiharuさん、おめでとうございます!!私は仕事探さないとな~と、のらりくらりしていたらあっという間に月日が経ってしまいました。気がつけば、2009年から働いていないです。。。。Chiharuさんが前回働いていらした時の仕事っぷりが認められたのでしょうね。
    知り合いが人材派遣会社で働いているのですが、”5年以上ブランクがあると、再就職は難しいよ~”と言っていたので(うう・・・)本当におめでとうございます!!
    これからも、無理なさらず続けてください~楽しみにしています。

    ReplyDelete
  8. ☆Anonさん
    ありがとうございます!9年ぶりのお仕事だなんて、私と似た境遇でちょっと嬉しいです!3人もお子さんがいたら、それぞれの体調管理やスケジュール管理が大変でしょうね。2人でも厳しいなぁと感じている私です。でも子供達はいつか必ず巣立っちゃいますから、その時に仕事が私を支えてくれたらいいなと思います!

    ☆kazukoちゃん
    コメントありがとうございます!アメリカは共働きが当たり前で、もちろん子供が赤ちゃんの頃は専業主婦になる人も多いのだけれど、就学年齢に達したのにまだママが家にいるって事はほとんどないのです。共働きがかわいそうという感覚は全くなし!うちの子供達もデイケア楽しんでますよ。専業主婦だからと言って、育児の時間が絶対濃密かって言われたらそうとは限らないと思います。kazukoちゃんには絶対お仕事続けて欲しいです〜!

    ☆でんがなまんがなさん
    ありがとうございます!前回私が辞めた理由というのもただ労働ビザが切れたから、というドロドロ感ゼロだったのがよかったのかもしれませんね。あとは、事務所の近くを通りかかった時に子連れでちょっと寄って行ったりしたのも、存在を覚えていてもらうのに役に立ったのかもしれません。でんがなさんも何か始めたら教えて下さいね!

    ReplyDelete